中学生にとって大切なこと 価値観と人間関係

2018年1月16日|カテゴリー「中学生の部ブログ
img_chuugakusei04
中学生そして、中学生のお子様を持つ保護者の皆様
岡部学習塾中学部がブログを更新しましたので
URLと内容をご紹介いたします。

今回のテーマは「価値観」
とても興味深いです。

より良い人間関係を築く、そして勉強へのやる気アップ
をはかるヒントがあります。

ぜひご一読ください。

http://oka-juku.jp/blog/738/


本日は「中学生にとって大切なこと」というテーマでお話をしたいと思います。

みなさまは「価値観」という言葉を聞いたことがあると思います。
価値観が合う、価値観が違うなど、多くの場面で使われることが多いこの「価値観」という言葉
「価値観」とはいったい何なのでしょうか?

岡部学習塾では価値観とは「その人がより大切にしたいもの」であると指導しています。
たとえるなら、携帯電話・スマートフォンの待受け画面のようなものです。
そこに表示している写真や画像は人それぞれであり、決してその人の嫌いなものではなく
大好きなもののはずです。
家族の写真、好きなアーティストの写真、ペットの写真、車の写真、好きな言葉、好きな絵などなど。
初期設定のまま変えていないという人もいるでしょう。
初期設定の方は例外ですが、待受け画面を変えている人は、自分と同じ画像にしている人を 見つけることは簡単でしょうか?
なかなかいないと思います。

それと同じで、「価値観がまったく同じ」という人はなかなかいないということを理解する必要があります。
しかし、そこに正しい、間違っているはありません。
違い=間違いではないのです。

中学生の時期はこの「価値観」が非常に成長する時期で、いたるところで 価値観と価値観のぶつかり合いが起こります。
友達同士、親と、先生と。
そんなときはみなさん、「私が正しい、相手が間違っている」とは 決して思わないでください。

一つ言えることは、人は「幸せになるために生きている」ということです。
しかし、その幸せはひとそれぞれの「価値観」によってみんな違います 。

保護者の皆様 中学生の時期は「私にとっての幸せ」という価値観の中に「勉強」を入れることが 非常に難しい時期でもあります。
岡部学習塾では、どうすれば生徒の価値観の中に「勉強」を入れることができるのか 一緒に考えていきます。

ぜひ、ご家庭でもお子様の一番の理解者として、共に答えを探してあげてください。